• HOME > 
  • 共通デザインによる相乗効果

Advertising analysis

パンフレットや封筒など、会社内で発注担当者が異なる場合に発生しやすいケースが、同じ会社の製品パンフレットなのに、デザインバランスに統一感が無いため、まとめて配布する際などバラバラな印象を受けてしまいます。

製品紹介パンフレットなど、計画的に変化を付けることは、それぞれの製品特性などを伝わりやすくしますが、印刷を繰り返すたびに文字の大きさやデザイン(レイアウト)が微妙に変わってしまうのは避けるべきでしょう。

イメージ画像

ポイント 計画的な制作で経費削減を

計画的な広告宣伝を行っている企業などは、製品や事業部が異なっても色やデザインに決めごとが存在します。例えば企業ロゴを載せる大きさと位置、会社情報や製品情報を掲載する場合のレイアウトなどです。これらを予め設定しておくことで、担当者が変わっても大幅に全体のイメージが変わったり、数種類の印刷物を並べたときの微妙な違和感を無くすことができ、個別に発注する際の指示内容が簡素化されて経費削減に繋がります。

また、製品パンフレットや会社案内、名刺に社封筒など、一度に数種類のアイテムを送る場合など、全体のバランスが取れていることは企業イメージと信頼性を大幅にアップさせることに繋がります。

Q&A 広告印刷の共通デザインに関する質問と回答

一度に数種類のツールを頼むと安くなるのですか?

発注する規模にもよりますが、別々に注文するよりは安くできると思います。また、デザインを統一することで企業イメージのアップにも繋がります。

現在あるパンフレットと同じものを依頼することはできますか?

写真やイラストなど著作権があるものがありますので、一度拝見してからの判断となります。また、同じデザインであっても最初からデータを制作する必要があります。

デザインデータ(入稿データ)はもらえますか?

原則的にデータは商品に含まれません。また、弊社にて制作したパンフレットのデザインを、Webサイトなどで利用する場合は、別途にてお受けしますので、先ずはお問い合せください。



TOP


Copyright 2006 Vertex design. All rights reserved.