目的に合わせた広告印刷選定 宣伝ターゲットを再確認 Advertising analysis

イメージ画像

広告宣伝もホームページ制作同様に、的確なターゲット層の選定によってその効果を発揮します。当然のことと思われますが、このターゲット層の特定は、比較的安易に決めてしまいがちです。ターゲット層を特定するには、5W1H(いつ、誰に、なぜ、何を、どこで、どのように)を書き出して明確にする必要があります。その結果を元に最良のターゲット層を特定し、宣伝方法や広告媒体の選定、そして印刷物等の制作へと移行していきます。

テーマ 広告宣伝における5W1H

When[いつ実行するのか]

継続的に実行するのか、数日間のみ実行するのか、単発的なのか、繰り返し実行するのか、第1弾・第2弾等シリーズで実行するのか、など

Who[誰に対してなのか]

個人・家族・カップルなど条件はあるのか、独身・既婚なのか、所得層の想定はあるのか、所有者・購入予定者など条件を絞り込むのか、など

Why[なぜ行うのか]

キャンペーン限定なのか、継続的な案内用なのか、集客目的なのか、告知目的なのか、製品(サービス)紹介なのか、など

What[何をアピールするのか]

価格情報なのか、製品情報なのか、イベント告知なのか、会社案内なのか、製品カタログなのか、店舗紹介なのか、など

Where[どこで使用するのか]

店頭配布するのか、新聞折り込みするのか、DMに使用するのか、資料請求向けに送付するのか、依頼して置かせてもらうのか、など

How[どのように実行するのか]

ホームページ制作や複数媒体同時制作なのか、同時にイベントやキャンペーンも行うのか、単発企画なのか、年度を通じての企画なのか、など

※思いつく事を箇条書きにして、消去法で整理していくと効率的です

1 2 次の項目


TOP


Copyright 2006 Vertex design. All rights reserved.